トランクルームとは

トランクルームとは

 

トランクルームって何?

 

このページでは、トランクページについて
紹介していきます!


 

トランクルームやレンタル倉庫は、主に日常的に使用しないものを保管するためのスペースです。
また、家の再建や海外出張用の家庭用品の保管にも使用されています。

 

トランクルーム、レンタル倉庫、貸し倉庫、セルフストレージ、レンタルボックス、レンタル収納スペースなど
様々な呼び方があり、厳密には違いがあるのですが、一般的に同じ意味で使用されています。

 

個人での利用が圧倒的に多いのが現状ですが、法人が利用することも可能です。

 

では、どんなものが収納されているかというと、実に様々です。

トランクルーム、レンタル倉庫の使用例

個人:使用していない家具・家電、衣類、書籍、ゴルフ用品、スノーボード、ひな人形、タイヤ、楽器、キャンプ用品、旅行用スーツケース、バイクなど

 

法人:書類、使用していない机・椅子・パソコン、コピー機、大型パネル、陳列棚、販促物、イベント用品、在庫品、海外転勤する社員の荷物

 

 

トランクルームやレンタル倉庫にはいくつかの種類があります。

 

名前の呼び方や、定義はおみせによって変わりますが、本サイトではおおまかに4つのタイプで説明しますね。


 

トランクルームタイプ:屋内収納スペース。建物の内部を大小に分けて賃貸するタイプ。セキュリティの面でより安全。

 

コンテナタイプ:屋外タイプの収納スペース。コンテナを倉庫として使用できるタイプ。郊外にたくさんいます。目の前に車を停めることができるので便利です。

 

ミニボックスタイプ:小さな屋内収納スペース。段ボール箱1つからクローゼット1つまで、業者によってさまざまなサイズがあります。

 

専用タイプ:貸金庫、バイクボックス(駐車場)、ワインボックスなどの専用貴重品を持っている会社もあります。

 

業者によって、サービス内容、セキュリティは様々です。
たとえば、365日24時間出入りの可否、空調設備の有無、常駐の管理人の有無などなど。

 

預け入れや荷物の目的に応じて、必要な条件を検討することが重要です。

 

トランクルームやレンタル倉庫を借りる際には、一部の業者を除き、アパートを借りるように事務手数料や保証金など初期費用が必要なのが一般的です。
1ヶ月ごとの賃料・料金に関しては、トランクルームの所在地、タイプ、広さによって大きく異なります。

 

トランクルームとは【まとめ】

 

トランクルームとは、普段あまり使わないで、家に置けないものを保管するためのサービスです。

 

捨てられないとか、季節によって物を入れ替えるなど用途は様々です。


 

もちろん、安いほうがいいですけど、セキュリティ面なども考えながら選んだほうがいいですね。

 

人気の貸し倉庫やレンタルコンテナのランキングはこちら↓↓↓

トランクルーム格安おすすめランキング>>

月額料金や使いやすさなどを比較しているのでチェックしてみて下さい♪