格安トランクルーム最新ランキング!激安レンタル倉庫おすすめ5選

格安トランクルーム・レンタル倉庫・コンテナおすすめ5選!

男性イラスト

格安のトランクルームをお探しですか?

このようなことで困っていませんか?

  • 趣味で集めたものが大量すぎて、収納に困っている
  • 捨てられないけれど、家に置けない物がある(遺品、前の彼女との思い出の品など)
  • 仕事で海外に行くから、家具や荷物をどこかに預けたい
  • ゴルフバッグやスキー・スノーボードなどをどこかに保管したい
  • 趣味のバイクを必要なときだけ使いたい

 

そんな時には格安のトランクルームがおすすめです!


実は僕も「荷物の保管」の悩みがありまして・・・
去年、付き合っていた彼女と結婚したんですが、それまでは1人暮らしをしていたので、ずっと昔に好きだったアイドルのVHSとかが大量にあったんです。
さすがにこれを新居に持って行くわけにはいかなくて(笑)
その時に見つけたのがトランクルームでした!

 

でもそれまでトランクルームを借りたことなんて無いので「手続きが面倒かも」とか「毎月料金を支払うのはもったいない」と思っていました。

 

ですが調べているうちに、トランクルームにも色々な種類があり、選び方次第では、値段も格安で預けることができると分かったんです。

 

そこでこちらでは、
・おすすめの格安トランクルーム
・料金について
・種類・タイプの解説
・荷物別の選び方
などを詳しく解説していきます。

 

まずは格安のお値段で借りられる、おすすめのトランクルーム業者をランキングでご紹介します。

トランクルーム格安比較

トランクルームは色々な場所にありますが、その中でも使用料が格安でおすすめのトランクルームを比較しました。

トランクルーム 総合評価 エリア 使用料 収納タイプ

ハローストレージロゴ
ハローストレージ

5

キュラーズロゴ
キュラーズ

4

宅トラロゴ
宅トラ

3

スペースプラスロゴ
スペースプラス

3

サマリーポケットロゴ
サマリーポケット

2

 

トランクルームの評価は

  • エリア
  • 使用料
  • 収納タイプ

のポイントで比較しています。

 

トランクルーム格安おすすめランキング

栃木のトランクルーム

トランクルーム「ハローストレージ」の特徴
  • 無料運搬キャンペーン中
  • 24時間・365日対応
  • Web割引あり

格安ランキング1位は、全国に6万件以上展開をしているトランクルームのハローストレージ!
ハローキティとコラボをしているので、見たことある人も多いと思います。
使用料が格安なだけでなく、無料駐車場完備、さらにセキュリティがしっかりしていることと、24時間365日対応しているので女性にも安心でおすすめです。
トランクルームは4種類。野外型・屋内型・一軒家型・バイクコンテナと、幅広いラインナップから自分に合うトランクルームを見つけることができます。

月額使用料2,000円~
セキュリティ【セコム・ALSOC】火災、爆発、破裂、盗難
収納タイプ屋内型・野外型・バイクコンテナ・貸し倉庫・1軒家型・ミニボックス
支払い方法クレジットカード、口座振替
エリア【北海道・東北】北海道、青森、宮城、福島【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、群馬、茨城【東海・甲信越】愛知、岐阜、三重、静岡、新潟、石川、長野、福井、富山、山梨【近畿・中国】大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、岡山、広島、鳥取、島根、山口【四国】徳島、香川、愛媛、高知【九州】福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

 

ビル型トランクルーム

トランクルーム「キュラーズ」の特徴
  • 店舗スタッフ常駐
  • 無料駐車場&無料シャトルあり
  • Web申し込みOK

格安ランキング2位は、大都市に店舗が多くあるトランクルームのキュラーズ!
キュラーズは青いビルでわかりやすく、ビル全てがトランクルーム(収納スペース)になっています。
手数料はいらないのも、使用料が格安になる理由!
さらにトランクルームには24時間アクセス可能。保険・保障もばっちりで、セキュリティ・防犯もしっかりしていて安心。おすすめのトランクルームです。
車で荷物を運ぶ人には嬉しい、無料駐車場つき!トランクルーム内も清潔なので、キュラーズが近くにある人なら本当に格安でオススメです。

月額使用料3,100円~
セキュリティ防犯カメラ・ALSOK提携・セキュリティカード
収納タイプトランクルーム 屋内型【BOXタイプ・0.5~0.8畳タイプ・1~1.6畳タイプ・2~3.3畳タイプ・4畳タイプ以上】倉庫、ミニボックス
支払い方法口座振替、銀行振込(初期費用はクレジットカード又は現金)
エリア【北海道・東北】札幌【関東】東京、神奈川、千葉【東海・甲信越】名古屋、新潟【近畿・中国】大阪、広島【九州】福岡

 

宅トラのページ

トランクルーム「宅トラ」の特徴
  • クロネコヤマトで安心
  • 大型家財もOK
  • Webでラクラク

格安ランキング第3位は、トランクルーム専用システム「宅トラ」!
たくとらは大手運送会社の黒ネコヤマトが提供している、トランクルームサービスです。
使用料も格安で、WEB上で簡単に荷物を申し込めるので便利です。

 

必要な時にすぐに荷物を出入れできるわけではないようですが、直接行くのが面倒な人には最適なトランクルームです。

 

収納スペースは温度管理された郊外にあるようですよ。
トランクルームでの荷物の出入れは格安で安心の黒ネコヤマトにお任せしましょう。

月額使用料1,480円~
セキュリティヤマト運輸の倉庫内なので安心
収納タイプトランクルーム(屋内型)、ミニボックス、倉庫 ※大型荷物OK
支払い方法配送料は現金、その他費用はクレジットカード
エリア全国

 

北海道のトランクルーム

トランクルーム「スペースプラス」の特徴
  • トランクルーム&バイクコンテナ最大3ヶ月無料
  • 月額使用料2,520円~と格安
  • 全国450拠点

格安ランキング4位は、24時間利用可能でセキュリティ対策も万全な「スペースプラス」です。

 

ここには屋内、屋外、バイク、コンテナタイプの3種類のトランクルームがあり、比較的アクセスしやすい場所に設置されていることが多く、大切なものを素早く出入れすることができるトランクルームです。

 

また、投資家やフランチャイズ向けの事業も展開しており、今後の成長性も期待できるトランクルームと言えます。

 

月額使用料2,520円~
セキュリティ南京錠、スタッフの定期的な巡回
収納タイプトランクルーム(屋内型、屋外型)、ミニボックス、倉庫、バイクコンテナ
支払い方法口座振替、初期費用はコンビニ払い又は銀行振込
エリア宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、高知、福岡、大分

 

サマリーポケット

トランクルーム「サマリーポケット」の特徴
  • 箱に詰めて玄関で預けられる
  • 早朝・深夜の集荷もOK
  • スタッフが荷物を撮影&リスト化

格安ランキング5位は、250円という安さで荷物を預けることができる「SummaryPocket」です。アプリ型のトランクルームサービスなので、スマホやタブレットがあれば、物の出入れが一番簡単にできます。

 

通常のトランクルームを借りるのとは違い、面倒な契約もなく、サッと物を出入れすることができます。しかし厄介なのは、トランクルームに預けられる物のサイズが非常に限られていること。

 

1つの箱に収まるものしか預けられないので、バイクなどの大きなものはもちろん入れられません。

 

しかし、1つの箱から物を取り出すことができるという心のこもったサービスがあるので、小さいサイズだとしてもおすすめできるサービスです。

使用料1箱250円~
セキュリティ寺田倉庫の管理下で安心
収納タイプスマホ収納サービス、ミニボックス
支払い方法クレジットカード
エリア全国

格安トランクルーム1位は「ハローストレージ」!

 

なぜハローストレージがおすすめなのか?
その理由を詳しくご紹介しますね。


収納タイプが沢山ある!

ハローストレージには

  • 屋内型
  • 屋外型
  • 1軒家型
  • バイク専用トランクルーム

など、目的に応じた収納が沢山揃っています。

ハローストレージの1軒家型トランクルームが使いやすくて人気!
部屋数やサイズが沢山あり、外観や内装もシンプルでキレイ。
さらに『無料駐車場完備』『24時間利用可能』『警備会社のセキュリティつき』なので、安心して利用できます♪

梱包してくれるオプションあり!

「トランクルームを利用したいけれど、梱包する時間がない」
そんな方におすすめなのが『らくらく運搬プラン』。
スタッフが梱包して運んでくれるので、とっても楽ですし、プロなので手際よくしっかり梱包してくれて安心です!

 

「ハロー安心保証パック」で安心

トランクルームでよくあるのが「鍵やセキュリティカードの紛失」などのトラブルです。
もしそうなった場合、再発行などの費用で思わぬ出費がかかることもあります。
ハローストレージでは、それらのトラブルを保証してくれるオプションが月額550円でつけられるので、万が一の時にも安心なんです。

 

ハローストレージ

 

 

ハローストレージの利用者の口コミ

<東京都・20代女性>
引越しで部屋数が減ってしまい、荷物を一時的に預けたくて、近くのレンタル倉庫を探していました。
安いから環境には期待していなかったんですが、警備や空調も完備されていて驚きました。

<神奈川県・40代男性>
自営業なんですが、会社でそのシーズンしか使わないものを預けたくて、こちらの貸倉庫をお借りしました。
場所も会社から近いので、管理もラクです。セキュリティもしっかりしていてこの値段なら激安だと思います。

<福岡県・30代男性>
僕はバイクが趣味なんですが、毎日は乗らないですし盗難なども心配で、バイクコンテナを契約しました。バイクコンテナとして借りましたが、他にもバイク用品や色々収納させてもらっています。

<東京都・20代男性>
友人がトランクルームを使っていて、ここが安いよ!と紹介されました。他のレンタルボックスも調べましたが、たしかに初期費用を考えるとハローストレージがダントツで安いと思いました。

トランクルームってどんなサービス?

倉庫の画像

 

 

トランクルームとは、毎月料金を支払うことで「収納スペース」を借りることができるサービスです。
「レンタル収納」とか「レンタル倉庫」などと呼ばれることもあります。


ニーズによって選ぶことができる!

ひと言にトランクルームと言っても、実は種類が沢山あります。
「屋内型」もあれば「屋外型」もありますし、「バイクや大型家具を収納できるタイプ」や、「宅配に荷物を預けるだけで、スマホで出入れができる」なんてサービスもあるんです。

 

つまり預けたい荷物によって、トランクルームの種類を選ぶことができるんですね。

 

トランクルームなら格安で荷物を管理できる

「引っ越しで持っていけない荷物がある」なんて方は、特におすすめ!
なぜかというと、その分余計に部屋を借りることになるとしたら、トランクルーム代の方がずっと格安なんです。

 

トランクルームは警備体制が万全!

それと、僕がトランクルームを借りた一番の理由が「警備がしっかりしている」こと。
トランクルーム業者のほとんどは、警備会社と提携していたり、管理人が常駐していたりと、大切な荷物を安全に預かるための警備体制が整っています。なので、大切な荷物をしっかり管理することができます。

 

トランクルームの種類は?

貸し倉庫
トランクルームは、大きく分けると

  1. 屋内型
  2. 屋外型
  3. バイクコンテナ

に分かれます。

 

1.屋内型のトランクルーム

屋内型トランクルームは、建物の中にある収納スペースを借りるタイプです。

屋内型の特徴
  • 空調管理されていて、カビなどが発生しにくい
  • 建物がしっかりとしていて、地震などに強い
  • 警備環境が整っていて安心

【屋内型トランクルームに向いている荷物】

  • 書類や写真
  • 骨董品、美術品
  • 洋服(毛皮・着物など)
  • 楽器
  • VHS
  • 家電
  • 瀬戸物やガラスなどの食器

屋外型のトランクルーム(コンテナ)

屋外型トランクルームは、敷地内に置いてあるコンテナトランクなどを借りるタイプになります。

屋外型トランクルームの特徴
  • 使いたいとき、すぐに出入れできて便利
  • 屋外なので空調管理などは難しい

【屋外型トランクルームに向いている荷物】

  • アウトドア用品
  • DIY用品
  • 自転車など

バイクコンテナ

バイクコンテナは、自宅にバイクを置くスペースがない人におすすめ。
整備用品も置いておけるので、ガレージ同様に使うことができます!
自分だけの趣味の部屋として使っている人も多いですよ!

バイクコンテナの特徴
  • バイクが好きなときに出入れできる
  • ガレージとしても使える

 

トランクルームの失敗しない選び方

大量のダンボール

1.優良トランクルーム認定の業者を選ぶ

優良なトランクルームには、国土交通省が認めた「優良トランクルーム」というマークがあります。
認定されると、受付窓口やパンフレットなどにマークが入っています。
マークには

  • 定温
  • 保湿
  • 防塵
  • 防虫
  • 防磁
  • 常温・常湿

などの性能が記載されているので、これらを参考にすると良いでしょう。

 

2.事前にサイズを確認しておく

せっかくトランクルームを借りても、荷物が入りきらなかったら意味がないですよね。
公式ページには、トランクルームの大きさが記載されています。
自分の荷物がきちんと収納できるかどうか、借りる前にしっかり測っておくようにすると、失敗がありません。

 

3.トランクルームの場所を確認する

トランクルームには、街中にあるタイプと郊外にあるタイプがあります。
ほとんど出入れしないものなら郊外でも良いですが、頻繁に出入れするようなバイクコンテナなどは、自宅の近くで探した方が便利です。
このように自分の荷物によって預ける場所を借りると良いでしょう。

 

4.利用料が安いだけで選ばない

安くてもしっかり管理してくれる業者もありますが、そうではない業者も少なからずあります。
「月額料金が安いから」と安易に選ぶのではなく、「警備体制」や「環境」、「利用しやすさ」などよく調べてから契約しましょう。

 

トランクルームはこんな人におすすめ!

ダンボールに困っている人

思い出の品を保管したい人

「以前コレクションしていた趣味のグッズ」「家族との思い出の品」など、家に置いておくスペースがないけれど捨てられないものがある場合、トランクルームが大活躍します。

 

荷物が増えてしまって部屋を片付けたい人

買い物が好きで、ついつい買いすぎて家に荷物が増えてしまった、といった人は、トランクルームに収納することで、部屋を片付けることができます。
また、引っ越しなどでとりあえず荷物を保管したい人にも、トランクルームはおすすめです。

 

大型の楽器を保管したい人

ピアノなどの大きな楽器類は、部屋が一気に狭くなってしまいますよね。
トランクルームなら、その楽器に合ったスペースを借りることができます。
空調もしっかりしているので、大切な楽器を保管するのに最適です。

 

人に見られたくないものがある人

「家族や遊びに来た友人に見られたくない」そんなものを預けている人も、意外と多いです。
例えば、昔集めていたアイドルのグッズや、以前付き合っていた彼氏や彼女からもらったプレゼント、写真など、思い出の品をこっそり保管している人もいます。

 

長期出張などで家を空ける人

仕事で海外出張が多かったり、海外旅行が大好きで、日本には年に数回しか帰ってこない・・・
なんて人は、部屋を借りっぱなしにするよりも、トランクルームに預けた方が安いです。

 

会社のものを保管したい人

トランクルームを会社で借りているケースも多いです。
大切な会社の書類を保管したり、仕事で使う機材など、警備がしっかりしているトランクルームなら、安心して預けることができます。

 

趣味の部屋として使いたい人

趣味のものを並べて飾り、自分だけの空間として楽しんでいるコレクターの人も多いです。
耐震構造がしっかりしていますし、空調管理もしっかりしているので、大切な趣味のグッズを安心して保管することができます。

トランクルームでよくあるQ&A

トランクルームに住むことはできる?

いいえ。トランクルームは荷物を預ける場所です。寝泊りしたり、住むことは禁止されています。

トランクルーム内の見学はできる?

はい。ほとんどの業者は、施設内を見学することができます。自分の目で確かめることで、契約後のトラブルも防ぐことができます。
但し、サマリーポケット宅トラなど「業者の倉庫で管理するタイプ」は、セキュリティの関係で見学できません。

契約の際に必要なものは?

「身分証明書」「印鑑」「初期費用」
などが必要になります。
また、法人(会社)の場合は、商業登記簿謄本などが必要になる事もありますので、各トランクルーム窓口にお問い合わせ下さい。

保証人などは必要?

借りるトランクルームの会社によっては、必要な場合もあります。

預けられないものは?

各トランクルームによって変わりますが、基本的に危険物、匂いが強いもの等は禁止されています。
また、預けるものが高価なものについては、事前に確認した方が良いでしょう。

トランクルームって何?

では、トランクルームとは一体何なのでしょうか?
トランクルームとは、決められたスペースに荷物を預けるのではなく、業者が保管・管理するサービスのことです。物品を預けるという契約の一つになります。

 

正式にはトランクルームとは、国土交通省が登録している業者が運営できる施設で、登録倉庫を利用して保管します。

 

荷物の保管や引き取りは業者が管理しているので、自分で壊される可能性が少ないので安心して荷物を預けることができます。また、警備会社や防犯機、設備がしっかりしているところが多く、セキュリティがしっかりしているのもポイントです。

 

楽器やワイン、書類など、様々な種類の物を保管するための保管室を用意してくれるところもトランクルームの特徴の一つで、預ける人のニーズに合わせた業者が多いので、自宅では保管できないような物も安心して保管することができます。

 

トランクルームには様々なタイプがあり、自分のニーズに合わせて選ぶことができます。主に屋内型(トランクルーム、コンテナトランク、バイクコンテナ)とバイクコンテナがありますので、持ち物の環境に合わせて選ぶことができます。

 

費用面では、荷物が増えたからといって他の家に引っ越すのと、トランクルームを借りるのとでは費用がかなり違ってきます。トランクルームを利用した方が、より経済的に荷物を整理することができます。

 

ただし、注意したいのは、国土交通省が優良なトランクルームを持っている企業には、優良なトランクルーム認定を行っているということです。認定を受けた企業には認定マークが付いており、これは専門性の高いトランクルームが国に認められたことを意味しています。マークの下には「保湿」「温度管理」「一定の湿度」などと書かれており、それに見合ったものを用意しているということになります。

 

トランクルームを選ぶ際には、このようなところにも注目してみる必要があるでしょう。もちろん、安いものはたくさんありますし、選ぶ場所も様々です。また、業者によっても違いがあります。

 

そして、トランクルームにはこれらのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。まず、多くのトランクルームは営業時間が決まっているため、24時間いつでも出入りできるわけではないようです。

 

また、トランクルーム自体のセキュリティは厳重に管理されていますが、実際に室内が劣化して破損してしまった場合、保証してくれるケースは少ないようです。こうしたことを踏まえて、トランクルームは徐々に日常生活の中に浸透してきているのです。

 

トランクルームの種類と適した荷物

いくら万能なトランクルームといっても、すべての荷物を収納できるわけではありません。前述したように、トランクルームには様々な種類があり、自分の荷物に合ったものを選ぶ必要があります。

 

トランクルームを上手に利用するためには、このことをよく知っておく必要があるでしょう。トランクルームの種類は大きく分けて3種類ある

 

トランクルームの種類は大きく分けて、屋内型(トランクルーム)、屋内型(コンテナトランク)、そしてバイクコンテナの3種類があります。トランクルームには様々なタイプがあり、それぞれのタイプが何に適しているのかを知っておく必要があります。

 

荷物を保管する環境が違うと、余計に劣化してしまう可能性があります。それぞれの特徴を見て、最適な、そしていつまでも大切な荷物の収納を手に入れられるようにしていきましょう。

室内タイプ(トランクルーム)

室内(トランクルーム)タイプに置けるもの①:貴重な置物やコレクション
毛皮や美術品など、普段家に置かないようなコレクションは、トランクルームにぴったりですよね。このような室内のトランクルームがあれば、最適な環境を保つことができます。

 

トランクルームは、宝物の環境に合わせて収納することができるので、上手に利用すれば、いつまでも色褪せずに保管することができます。

 

室内(トランクルーム)で保管できるもの②。使わなくなったAV機器。
機器は世代を重ねるごとに古くなっていきます。不要になった磁気テープやVHS、それを再生するAV機器も陳腐化していきます。

 

そうはいっても、後々値上がりすることを考えると捨てられませんよね。そんな時に役立つのがコンテナルームです。

 

前述したように、トランクルーム内の環境を整えることができるので、このようなAV機器をしっかりと収納した状態で持つことができます。

 

室内(トランクルーム)タイプで置けるもの③:お店の商品
売れ残り在庫や季節外れの商品の保管にも最適です。すぐに出し入れできるので、急な在庫不足にも素早く対応できます。

 

また、店舗の拡張倉庫としてもご利用いただけます。

 

室内(トランク)で保管できるもの④。会社の重要書類
セキュリティがしっかりしているので、個人情報などの保存にも役立ちます。

 

会社が大きくなれば、個人情報も爆発的に増えます。また、相手からもらった大切な書類を保管しておく必要があることも多いです。

 

そのような場合には、防犯性や収納力に優れたトランクルームを選びたいものです。

 

室内(トランクルーム)タイプの部屋で保管できるもの⑤。頻繁に出し入れしなければならないもの
積み下ろし時間が限られていても、トランクルームの積み下ろしは自由にできます。今日使ったものは今日中に片付けておいて、また今日中に片付けておくことができます。

 

特に楽器は場所を取りますが、その反面、家に置いておくと音がうるさいですよね。そんな悩みに柔軟に対応できるのがトランクルームです。

屋外タイプ(コンテナトランク

温度や湿度に左右されません。
屋外用コンテナトランクは日差しや環境の変化に大きくさらされるので、シーズン中だけ使用するレジャー用品やアウトドア用品の収納に便利です。

 

気温の影響を受けにくいDIY用品も多いので、こちらの方が収納には適しています。

 

また、そういった商品はすぐに外に持ち出せる状態で保管しておく方が便利だとされているので、アウトドアタイプの方が適しているかもしれません。

 

保険をかけなくてもいいもの
保険の対象となる物の多くは、もちろん大切なものです。そういう意味では、屋外のコンテナに家具などを閉じてしまうのは、外の状況に大きく左右されるため、劣化の原因になる可能性が高いです。

 

しかし、逆に言えば、家具などを捨てるまで閉じたままにしておくには最適な場所と言えるでしょう。

 

バイクコンテナ

自宅に駐車場がなく、コンテナルームの一つにバイクを置く余裕がないという方には、バイクコンテナがおすすめです。

 

実際にそのように利用している人も多く、メンテナンス用品などを持ち込めば、バイクコンテナは自分のガレージに早変わりします。

 

バイクコンテナは、自分のバイクをいじるための趣味のスペースにもなりますし、収納場所にもなります。

トランクルームを利用するのはどんな人?

では、どのようなタイプの人がトランクルームを利用することが多いのでしょうか?

 

1. 部屋をきれいにしたい人
上で説明したように、趣味のものが部屋を埋め尽くしてしまっています。片付けたいけど処分したくないという方には、自分だけの収納や物置としてトランクルームがおすすめです。

 

楽器を保管したい人には
実際、楽器は持っていれば弾いて楽しいものですが、ピアノやギターなど、かさばるものや大きいものが多いです。部屋が広くない人にとっては、どこに片付けるかが悩みの種になることもあるでしょう。

 

しかし、トランクルームがあれば、そのような問題はありません。多くの場合、自分の好きな大きさの部屋を選ぶことができるので、安心です。

 

家族や友人の思い出をいつまでも残しておきたい方へ
家族や友人の記録は大切なものですが、積み重なるとどんどん重くなっていきます。しかし、積めば積むほどどんどん重くなっていきます。

 

トランクルームの場合は、セキュリティが高いので個人情報が漏れる心配はありませんが、同時にいつまでも保管しておくことができます。

 

長期間の旅行が多い人。
それこそ、海外旅行や出張に行ってしまって、1年ほど日本に帰ってこないという人におすすめです。

 

長期間空室にしておきたいけど、大切なものはしっかりと保管しておきたいという方にもトランクルームはおすすめです。

 

法人やグループで利用したい方へ
このトランクルームは、会社などで大切な書類や古い書類などを保管するための鍵付きロッカーの役割も果たしています。セキュリティも完備されているので、管理体制がしっかりしているところが多いのも安心です。

 

趣味やコレクションを保管したい方へ
パーソナルトランクルームを利用したいという方も多いのではないでしょうか。あまりにも多くなってしまった趣味のグッズをいじるための犬のような使い方をしている人もいるでしょうし、そのためにバイクコンテナなどにバイクを入れている人もいるでしょう。

 

必ずしも収納する場所として考えているわけではなく、収納している間に邪魔になったり、楽しんだりするためのスペースとして利用しているのではないでしょうか。

トランクルームを利用する人が増えている理由

 

列島を取り巻く環境の変化と収集家の増加
島国である日本は、もともと土地に余裕がありません。そこで、狭いスペースをいかに効率的に使うかにこだわった結果、生まれてきたもののひとつがこのトランクルームです。

 

モノが際限なく増えていく中で、当然ながらモノを保管しておきたいという需要があります。その需要に応えて、トランクルームのように空間全体を好きなように使える空間が、その価値を認められて普及してきたと考えられます。

 

自分だけの空間を求める人の増加
迷惑なルールが多い世の中ですが、会社では他の人と忙しく、家に帰れば家族の世話もあるので、たまには一人で趣味に没頭したいという方も多いのではないでしょうか。

 

トランクルームはそんな人たちの希望にうまく応えることができるので、利用者も増えています。部屋の中に自分だけがいる空間

 

自分だけのために没頭できる場所はなかなかありません。このトランクルームはその数少ない場所の一つかもしれません。

 

トランクルームに最適なサイズの選び方

トランクルームのサイズ選び
サイズを確認して、実際に入れられるものを探してみる
まずは、ホームページで紹介されているサイズを見てみることが大切です。せっかくトランクルームを借りたからといって、自分の物が入らなければ意味がありません。

 

まずは、レンタルしたいトランクルームのサイズや大きさを確認し、そこに収納したい物のサイズを測って再度確認しましょう。

 

場所も確認しましょう。
トランクルームに預けたいものによっては、トランクルーム自体を見直す必要があります。例えば、すぐに荷物を出したり片付けたりしたい場合、郊外のトランクルームに置いておくと移動が面倒で不便です。

 

トランクルームに何を預けたいのか、どこに何があるのかをしっかりと確認しておく必要があります。

 

自分の目で確かめることも大切です。
安いトランクルームを実際に自分の目で見てみることも大切です。自分の目で見ないと、どのようにしてどこにあるのか、どうやって行けばいいのか、周りはどうなっているのか?など、細かいところまで確認できない可能性があります。

 

大切なものをできるだけ長く保管できるコンテナルームを選ぶ必要がありますよね。

 

安いからといって即決してはいけません
トランクルームによって料金は様々です。もちろん、安くて管理が行き届いているトランクルームもありますが、もちろんその逆もあります。

 

安いからといって即決するのではなく、よく吟味して自分に合ったコンテナルームを見つけましょう